パワーストーン・天然石

天然石と干支(卯)


干支にちなんだ天然石のお話も4回目になりました。

今回は卯(うさぎ)年です。


卯年生まれの人の守護石は、ジェイド(翡翠)。

サブストーンは、エメラルドです。


どちらも、緑色の石ですね。緑色のパワーストーンは、

平和と癒しを意味するので、ヒーリング作用が

あります。ストレスを軽減して心身を癒し、

自然治癒力を高めるほか、安心と調和を

促す天然石だといわれています。


緑色のパワーストーンは、第3、第4のチャクラに

対応するとされています。第3のチャクラは

マニピューラと言われ、これは宝石の町という意味。

感受性、達成能力をつかさどっているチャクラで

活性化すると感情コントロール能力が高められ、

欲望や過剰をおさえられるようになります。

人間関係で悩んだり、他人からの影響を受けすぎる

ときに持っているといいそうです。


また、第4のチャクラはアナハタといいます。

これは止まることが無いという意味です。

愛を与えたり、受け取ったり、愛情の感覚を養い

現実に生かす働きをするチャクラ。活性化させること

で自分の意思や愛情行動の表現力が高まりますが、

機能しないと無感情になったり孤独感、嫉妬心が

強くなったりします。

心をすっきりさせたり、癒されたいときに、

このパワーストーンは効き目がありまそうです。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。