パワーストーン・天然石

天然石と干支(巳)



干支に関する天然石のお話。

今回は、巳年の石について紹介します。



巳年生まれの人の守護石は黒真珠、

サブストーンはオニキスとヘマタイトです。



どれも黒い石ですね。黒いパワーストーンは神秘と現実性を

あらわす色とされています。抑制力を高め、迷いを断ち切りたい

時に効果的です。特に、オニキスは魔除けのパワーが強く、

邪霊を封じマイナスエネルギーから守ってくれるといわれています。


また、ヘマタイトには健康力をアップする効果がある

とされています。



黒い色の石は尾骨にある第一のチャクラに対応しています。

これは生命の根源力を示すチャクラで、活性化することで

生きる喜びを得たり、若々しい生命力を生み出し、また

地に足がついたグラウンディング状態にしてくれます。

乱れると自己中心的になったり自信喪失になったり、

腸の障害を引き起こしたりします。



オニキスやヘマタイトのパワーでチャクラを活性化して

健康な体を保つのにお役立てください。




パワーストーン・天然石

天然石と干支(辰)


天然石と干支について、今回は辰年です。


辰年生まれの人の守護石はカーネリアン、

サブストーンはガーネットです。


パワーストーンの中でも、カーネリアンの

ようにオレンジ色の天然石は、自信、活力を

もたらす色で好奇心を呼び起こし積極性を高め、

また、明るい性格に導いてくれて、クリエイ

ティブになりたいときにおすすめです。



同じ天然石でも、サブストーンでのガーネットは

赤色のパワーストーンです。赤のパワーストーン

は、生命力、情熱をあらわしているので集中力や

忍耐力、行動力を育ててくれるほか、血液の循環を

良くするといわれているので、元気がほしい人は

これを身につけるとよいとされています。



カーネリアンもガーネットも、対応しているのは

第二のチャクラ。これはスワディスターナと

呼ばれています。


スワディスターナとは自分の居場所という意味。

恥骨の上にあって生殖器のチャクラともいわれ、

活性化すると創造力、忍耐力が高まり、成功や

人と交わる喜びを促します。機能しないと

セックス依存に陥ったり、性的興味を喪失したり

します。また睡眠や下腹部の障害となってあらわ

れる場合もあります。


パワーストーンを上手に活用して、健康にも

留意したいものです。




パワーストーン・天然石

天然石と干支(卯)


干支にちなんだ天然石のお話も4回目になりました。

今回は卯(うさぎ)年です。


卯年生まれの人の守護石は、ジェイド(翡翠)。

サブストーンは、エメラルドです。


どちらも、緑色の石ですね。緑色のパワーストーンは、

平和と癒しを意味するので、ヒーリング作用が

あります。ストレスを軽減して心身を癒し、

自然治癒力を高めるほか、安心と調和を

促す天然石だといわれています。


緑色のパワーストーンは、第3、第4のチャクラに

対応するとされています。第3のチャクラは

マニピューラと言われ、これは宝石の町という意味。

感受性、達成能力をつかさどっているチャクラで

活性化すると感情コントロール能力が高められ、

欲望や過剰をおさえられるようになります。

人間関係で悩んだり、他人からの影響を受けすぎる

ときに持っているといいそうです。


また、第4のチャクラはアナハタといいます。

これは止まることが無いという意味です。

愛を与えたり、受け取ったり、愛情の感覚を養い

現実に生かす働きをするチャクラ。活性化させること

で自分の意思や愛情行動の表現力が高まりますが、

機能しないと無感情になったり孤独感、嫉妬心が

強くなったりします。

心をすっきりさせたり、癒されたいときに、

このパワーストーンは効き目がありまそうです。









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。